top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夫が無精子症だった…。でも赤ちゃんがあきらめられない場合どうする?

ママテナ

夫が無精子症だった…。でも赤ちゃんがあきらめられない場合どうする?(C)ママテナ 不妊の原因が夫の無精子症だった場合。
治療はできる? 赤ちゃんを授かる道はある? 無精子症とはどういう病気なのか、また子どもを授かる可能性があるかについてまとめました。

男性不妊の主な原因が無精子症

まず妊娠するには、男性の精子が子宮内を通って、卵管で卵子と出会い、受精することが必要です。

一度の射精には数億の精子がいますが、そのうち99%が子宮の手前で死に、子宮には数十万以下の精子のみが到着。

さらに卵子まで到達できるのは、数百以下となります。

精子の数が少なかったり、運動性に乏しい場合、卵管の卵子にまで到達する精子が減り、不妊の要因となります。

広告の後にも続きます

統計によると不妊の原因の約4割は男性にあります。

その男性不妊の原因の90%が、造精機能障害です。

造精機能障害とは、精子をつくりだす機能に問題があり、精子をうまくつくれない状態です。

精巣や内分泌系の異常が障害を引き起こしているとされています。

その造精機能障害のなかでも重い症状が「無精子症」なのです。

原因により2種類の無精子症がある

無精子症とは、精液中に1つも精子が存在しないことをいい、男性全体の1%がこれにあたるのだそう。



  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル