top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

つぶさないから楽ちん!簡単「じゃがいものホットサラダ」

朝時間.jp

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

今日は、一品で満足できるほどボリュームがあるじゃがいものホットサラダをご紹介します。ポテトサラダと違ってつぶさずに作れるので、とっても簡単。茹で汁に定番調味料をちょい足しするだけで、具材がおいしく茹で上がりますよ。

汁気がないサラダないので、余ったらお弁当おかずにも活用できます◎

今週のセルフケア食材「じゃがいも」

じゃがいもの効能

おなかの調子を整える むくみの解消 パワーを補う

じゃがいもをはじめ、山芋やさつまいもなどの芋類は、薬膳では「補気(ほき)」の食材と言われています。これはつまり、気を補う食材ということ。

気は、生命活動のために必要な基本となるエネルギーで、気が不足すると、疲れやすい、風邪をひきやすい、免疫力の低下、冷え…など様々な不調が現れます。

広告の後にも続きます

慢性的に体力が少ない、疲労倦怠感などを感じる方は、芋類を積極的に食べましょう。

つぶさないから楽ちん!簡単「じゃがいものホットサラダ」

材料(作りやすい分量)

ソーセージ 4本 じゃがいも 2個 ブロッコリー 1/2株 塩、砂糖 各小さじ1 (A)マヨネーズ 大さじ2 (A)牛乳 大さじ1/2 (A)にんにく(すりおろし) 少々 オリーブ油、粗びき黒こしょう、粉チーズ 各適量

作り方

1) じゃがいもは皮を剥いて12等分に切り、水にさらす。ブロッコリーは小さ目の小房に分ける。ソーセージは斜め半分に切る。(A)を混ぜてソースを作る。

2) 鍋に水5カップ(分量外)、塩と砂糖、じゃがいもを加え中火にかける。沸いたら弱めの中火にし、10~12分、じゃがいもが柔らかくなるまで茹でる。ザルにあげて水気を切る。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル