top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「同性愛宣伝禁止法」によりロシアでは『ミートピア』を18歳以上対象に―過去には『Stardew Valley』なども

Game*Spark

「同性愛宣伝禁止法」によりロシアでは『ミートピア』を18歳以上対象に―過去には『Stardew Valley』なども

ロシア版『ミートピア』公式サイトより。
2月18日に行われた「Nintendo Direct 2021.2.18」にて発表されたニンテンドースイッチ向け冒険RPG『ミートピア』。自身やフレンドなどのアバター"Mii"を使用してさまざまな冒険を繰り広げる本作ですが、ロシアのレーティング審査では18歳以上対象ソフトとして登録されているようです。本作は、2016年にニンテンドー3DS向けにリリースされた同作の移植・拡張版。"Mii"たちが平和に暮らす世界「ミートピア」の平和を取り戻すため戦いを描くRPG作品で、主人公や旅の仲間はもちろん、王様や大魔王と言ったキャラクターまで好きな配役にできるのが特徴です。設定した"Mii"仲間同士の人間関係が非常に重要になる本作。キャラクターには人間関係を表示する「好きレベル」という項目があり、レベル上がることでさまざまなサポートなどの能力を覚えられるシステムになっています。
このシステムで同性同士が仲良くなれることが「同性愛宣伝禁止法」に抵触するとして、ロシアでは3DS版を含む本作を18歳以上対象ソフトとして審査しているようです。同法律は2013年、同性愛などロシアの定める「非伝統的な性的関係」から子供を保護するという目的で制定(制定の経緯や法律の内容は国立国会図書館調査及び立法考査局の調べに詳しい)。過去同様の理由により『The Sims 4』『Stardew Valley』などのゲームも18歳以上対象になっていました。なお、ロシアにおけるゲームのレーティングは独自の国内審査機関(RARS:Russian Age Rating System)が行い、欧州のPEGIとは異なる判断が下されます。

『ミートピア』はニンテンドースイッチ向けに5月21日リリース予定。もちろん日本では「CERO A」ですのでご安心ください。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル