top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

元少女時代ジェシカがカンヌ映画祭に登場…今後の活動計画は?

韓流大好き

歌手活動以降、ファッションピープルとして世界で活動を繰り広げるジェシカは、第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に招請されたハリウッドの話題作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のレッドカーペットに参加し、注目を浴びた。

一輪の薄紫色の花を連想させるオフショルダーのドレスを着たジェシカは、フランスのカンヌリュミエール劇場のレッドカーペットを歩き、特別な時間を楽しんだ。

最近ジャシカは、アメリカのエージェンシーUTAと契約。韓国を超え世界でより活発な活動を予告した彼女は、カンヌで何を語るのか。


カンヌではどのような時間を過ごしましたか。


「とても忙しかったです!今回着たドレスは、『Ralph & Russo』のものですが、ロンドンから私のために運ばれてきたドレスなのでより特別でした!ドレスのフィッティングも何度か行い、数回ミーティングしたり撮影も行われました」

歌手出身であり、事業家そしてデザイナーでもありますが、自分自身をどのように考えて活動していますか?


「“この職業の人”と特定付けて考えたことはありません。最近はエンターテイナーという言葉が一般化されているので、一つの道より様々な分野で活動する人々が多いと思います。私も多方面で活動し、その道を進んでいると思います」

ファッションにおいて最も重要だと考えていることは何ですか。


「ファッションは自分自身を表現することができる手段です。面白くなくてはなりません!自分自身をよく理解し、その中で楽しむことです!」

韓国での活動を行う計画はありますか。


「特定の国に限定し考えたことはありません。どの国であれ、良い機会そしてファンの方々に会う機会があればどこでも!」

最近、自身が最も重要に思われていることは何ですか。


「自分自身を信じること。他人の言葉に振り回される人生ではなく、自分の内面の声に対する信頼。信頼に基づく充実した生活。そして大切な人たちとの本当の関係!」

今後の活動計画が気になります。


「先日、UTAと契約を締結して海外活動について議論中です。すぐに良いニュースをお伝えできると思います。私のブランド『BLANC & ECLARE』もいくつかのチームとコラボを進行中のため、様々な分野で出会うことができると思います」

TOPICS

ランキング

ジャンル