top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

五輪組織委会長に就任した「橋本聖子」子供の名前は「ぎりしゃ」に「とりの」

SmartFLASH

ソウル五輪の橋本聖子(写真・JMPA)

 

 女性蔑視発言で辞任した森喜朗氏の後任として、2月18日、橋本聖子・前五輪相が東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長に就任することが決まった。

 

 橋本氏は18日の会見で「国と東京都とさらに連携を加速して、国民の皆様方、海外の皆様方にも、これであれば『安心・安全』な東京大会だと思ってもらえるような体制をしっかり整えていきたい」と語った。

広告の後にも続きます

 

 

 橋本氏は「五輪の申し子」と呼ばれている。

 

「橋本さんが生まれたのは、1964年の東京五輪開会式の5日前。五輪に出てほしいと思った父が、娘の名前を聖火にちなんで『聖子』としたのは有名な話です。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル