top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

吉住「THE W」優勝は嬉しい反面、複雑な部分も…

アサ芸プラス

●ゲスト:吉住(よしずみ) 1989年、福岡県生まれ。大学卒業後の14年、人力舎のお笑い養成所「スクールJCA」に23期生として入所。コンビで活動していたが16年に解散、「吉住」の名でピン芸人に。17年末頃より「新しい波24」(フジテレビ系)や「ぐるナイ おもしろ荘」(日本テレビ系)などのネタ番組に出演するなどして注目を集める。20年の「令和2年度 NHK新人お笑い大賞」で決勝に進出。第4回「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝を果たす。

 昨年末のお笑いコンテストで優勝し、「女芸人No.1」の称号を手にした吉住。独特な設定のコントが高い評価を受け、多くの番組に引っ張りだこだ。ところが恋愛にはなぜか消極的で、今までの交際経験はゼロ。彼女を悩ます「蛙化現象」なるものに天才テリーも興味津々!

テリー 昨年末は「女芸人No.1決定戦THE W」で優勝。すばらしかったね。改めておめでとう。

吉住 ありがとうございます。もともと、ああいうお笑いの大会だと、(1本のネタの中に)大きな笑いがいくつもないと優勝は難しいと言われていて。中でも私は爆発力を作りにくい1人コントなので、なおさらムリだろうと言われてたんですけど。

テリー そうなんだ。

広告の後にも続きます

吉住 特に漫才あり、コントありのいろんなジャンルで戦う大会だと、1人コントは難しいんじゃないかって。ゆりやん(レトリィバァ)さんぐらいキャラがあれば別なんですけど。

テリー あぁ、そうか。まぁ、吉住さんは強烈なキャラって感じではないもんね。

吉住 そうなんです。でも、優勝した時に「剛速球のストレートで貫いたね」「自分のネタだけで勝ったね」って言っていただけて、すごくうれしかったです。

テリー 実力が評価されたってことだもんね。余計なものがないわけだから。

吉住 はい、ほんとにうれしくて。こんな夢みたいなことがあるんだって思いました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル