top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

テレビ新広島、新本社ビルから放送スタート!旧社屋は4月より解体へ

広島ニュース 食べタインジャー

テレビ新広島(TSS)は2021年2月22日より新本社ビルで放送を開始する。

TSSの新本社ビルは2019年2月より建設工事を着工し、2020年7月に完成。

敷地面積は5685㎡、高さは35.4mで地上6階建ての鉄骨造。重大な災害発生時でも放送や番組制作の継続を可能にする基礎免震構造(JSCA免震特級)となっています。

最大3m級の浸水も想定し、重要放送設備を上層階に配置した。また電源引込の2系統化、7日間の電力供給が可能な自家発電設備なども備える。

オフィスは本館・新館に分散していたが、本社機能を新本社ビルに集約。旧社屋は、2021年4月から解体工事に入る予定となっています。

TSSの放送・制作機能も強化

広告の後にも続きます

テレビ新広島の新本社ビルは、働く人の意欲や生産性も高めるために、様々な設備や機能も充実。

制作スタジオを大型化し、報道専用スタジオを新設。また、付帯施設(出演者控室や調理室など)も充実させ、番組制作関連部門はワンフロアに集約した。

このほか、クリエイティブルームや、リフレッシュルームなど快適で創造的なスペースもつくられています。

TSSライク! 夕方の新番組も同時スタート

新本社ビルの放送開始となる2021年2月22日からは、新番組『TSSライク!』もスタート。


©テレビ新広島

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル