top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

どういうこと? “離れたところにいる人の手の中でマジックを起こす”遠隔&非接触型マジックを生み出す世界的イリュージョニストHARA「奇跡の瞬間を体感して」

ガジェット通信

世界的イリュージョニストのHARAさんが、新しく破格で体験できるマジックショーを行うというのでお話を聞いてきました! マジック動画もあるので、ぜひご覧ください。

2009年アメリカラスベガスにて開催された世界大会 World Magic Seminar Teens contestにて日本人初のグランプリを受賞。世界的に有名なマジックの殿堂ハリウッドマジックキャッスルにて開催されたFuture Stars Weekに日本人初出演。米国の人気オーディション番組Americas got talentに出演。最先端テクノロジーとマジックの融合作品”IBUKI”を披露し、アメリカ、アジア、中米、ヨーロッパ、アフリカ等、世界30か国以上のTV/ショーにゲスト出演しています。

日本でも様々なメディアに出演し、最近だと『情熱大陸』(TBS系)、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)、つい先日も『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)に出演するなど注目されているので、みなさんもどこかで目にしているのではないでしょうか?

そんなHARAさんが今回2月19日より、文化庁の主催で実施する体感型マジック『CONNECT‐コネクト‐』は、コロナ禍だからこそ生まれた、遠隔で行われる新たな体感型マジックショー! 一体どういうことなのか?

しかも、チケット価格は生で見れるライブ会場は3000円、配信側は1000円と超お手頃価格なんです!

国境も越えられる!コロナ禍で生まれたZoom越しマジックがきっかけに

広告の後にも続きます

――今回、文化庁の企画に参加されることになった経緯はどういったところからでしょう?

HARA:去年のジャパンツアー中にちょうど緊急事態宣言になって、ツアーが半分くらいできなくなってしまって。マジックショーがもうできないんじゃないか、というときに、アフリカから「Zoom越しでマジックを見せてくれ」という依頼が来て。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル