top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【プロが教える】ドラストで脱ダサ眉が完成!プチプラで作る垢抜け眉♪

E-TALENTBANK

【プロが教える】ドラストで脱ダサ眉が完成!プチプラで作る垢抜け眉♪

顔のパーツの中でも印象を8割決めると言われている『眉毛』。 ちゃんと描いているつもりでもその眉、もしかしたらダサ眉になってしまっているかも?! 綺麗な眉毛に見えるか、ダサい残念な眉毛に見えるかは実はちょっとのポイントを意識するだけで変わるんです! 今回はドラッグストアで手軽に手に入るプチプラアイブロウコスメを使って、3つのポイントを意識した垢抜け眉の作り方をご紹介しちゃいます♪

【別の記事】トレンド眉は眉マスカラで作る!立体立ち上げ眉の作り方

■①毛流れを意識

自分の眉毛の生え方ってしっかり見た事はありますか? よく見ると眉毛の生え方は、眉頭は下から上に、眉山から眉尻にかけては平行。 そして、だんだん上から下向きに生えています。

自然に毛を書き足していく時は、この毛の生え方と毛流れを意識して描きます。

そして、おすすすめのアイブロウペンシルはこちら!

広告の後にも続きます

CEZANNE/超細芯アイブロウ 税込550円(公式サイトより)

09mmのとても細い芯なので、毛のない部分にも植毛するように1本1本自然な眉毛を描くことができます!

■②濃淡をつける

眉頭から眉山、眉尻まで同じ色の濃さで均一に描いてしまうと眉毛全体がのっぺりし、なんだか垢抜けない印象に。

1番濃くなる部分は眉山〜眉尻にし、アイブロウパウダーの暗い色をのせ、眉頭は明るい色をのせていきます。濃くのせすぎてしまったらスクリューブラシを使ってぼかします。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル