top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新垣結衣、主演作を蹴って大河ドラマ出演へ!?「鎌倉殿の13人」を選んだ裏事情とは?

エンタメウィーク(芸能)

新垣結衣、主演作を蹴って大河ドラマ出演へ!?「鎌倉殿の13人」を選んだ裏事情とは?

今年の正月、「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」(TBS系)が放送され、視聴率15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。主演を務めた女優の新垣結衣に対して次回作への期待が高まっています。

関係者によると、新垣は事務所と相談のうえで出演作を厳選。今年10月期にはベストセラーの新書「妻のトリセツ」をベースにしたTBS系ドラマへの主演が決定したと一部で報道されました。しかし、来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(NHK総合)への出演が濃厚になり、TBS系ドラマへの出演はなくなりそうとのこと。

新垣は「自分が出たい作品に出る」というスタンスのうえ、主演として番組を引っ張るよりも脇役のほうが性に合っているという考えのため、大河ドラマへの出演に傾いたのではないかというのが関係者の話でした。

TBSドラマの主演が決まっていたはずが…ガッキー争奪戦にNHKが勝利した理由(リアルライブ)

新垣結衣の関連作品




TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル