top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

レバーが苦手でも大丈夫!管理栄養士が教える鉄分を摂るコツ

つやプラ

鉄分不足は冷えの原因になるだけでなく、血行が悪くなりやすいため、顔色が悪く見えたり新陳代謝が低下したりと、美容面にも悪影響を与える場合があります。

管理栄養士の筆者が、鉄分補給のコツについてご紹介します。

■鉄分を効率よく補給するコツ5つ

(1)鉄分が多い食材を食べる

レバーや赤身肉などに多く含まれている「鉄」。牡蠣やあさり、カツオやマグロなどにも豊富に含まれています。

広告の後にも続きます

動物性の食材に含まれる鉄は、「ヘム鉄」という吸収率が良いタイプの鉄なので、積極的に補給することをおすすめします。サバやイワシ、あさりといった缶詰にも鉄は豊富です。缶詰も利用して、調理の負担を軽くしてくださいね。

(2)飲み物も工夫する

コーヒー・紅茶・緑茶などに含まれる「タンニン」は、鉄の吸収を阻害するといわれています。そのため、食事中の飲み物は水にしておくことがベスト。

コーヒーや紅茶は食事と食事の間に飲むなど、少し工夫していただくようにしましょう。

(3)食事の組み合わせにも注意

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル