top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

痩せないのは眠りの質のせい?ぐっすり眠れないNG生活

つやプラ

「食事に気をつけているのに、なかなか痩せない」「運動をしているのに、なぜか身体が重い」ということはありませんか? それは、「睡眠不足」が関係しているかもしれません。

睡眠不足だと痩せにくくなるだけではなく、腸内環境や肌状態などにさまざまな悪影響を及ぼすことがわかっています。

管理栄養士の筆者が、睡眠不足が招く悪影響と対処法をお伝えします。

■眠れない原因

「なかなか寝付けない」「寝てもすぐ目が覚める」と、お悩みの方は多いのではないでしょうか。眠れない主な原因としては、次のような理由が考えられます。

広告の後にも続きます

食事をしてから寝るまでの時間が短い

食べ物が胃に入っていると消化器官が動いている状態のため、眠りにくくなります。夜になると消化酵素が少なくなり、消化・吸収がむずかしくなるため、翌朝に胃もたれを引き起こす場合があります。

仕事が不規則な方や帰宅時間が遅くなる方は、食事を2回に分けたり、うどん・お茶漬け・おかゆ・湯豆腐など、消化に良いものを食べるようにしましょう。

寝る直前までパソコンやスマホを使用している

パソコンやスマートフォンから放たれる「ブルーライト」は、太陽の光と同じくらいの覚醒効果をもたらすといわれています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル