top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アイドル、妻と共に結婚秘話明かす「事務所が日にちを決めた」

韓流大好き


SUPER JUNIORメンバーのソンミンと、ミュージカル女優出身のキム・サウンが、これまで公開してこなかった結婚に関連するビハインドを大公開した。

2人は2014年に結婚し、今年で7年目となる。
当時SUPER JUNIORファンは、アイドルの結婚であること、出会いから熱愛報道・結婚までの課程が早かったことなどがあり、なかなか2人の結婚を受け入れられなかった。

さらに、ファンとの交流をおろそかにし、妻であるキム・サウンに夢中になっているソンミンに「プロとしてどうなのか」という意見もあがり、活動中止・脱退を要求する声もあった。

現在、彼はグループ活動に参加していない状態。

結婚式を挙げるまでの過程を赤裸々暴露

(c)YouTubeチャンネル画面キャプチャー

YouTubeチャンネル「ShanTokki」を通して「これまではお答えできかねていた皆さんからの質問に全て答える時間を設ける」とし、2人は熱愛から結婚式までのことを全て語った。

2014年にミュージカル『三銃士』への出演で出会った2人は、その年の9月に公開恋愛を選択。そして3か月後の12月に結婚した。当時2人の結婚の知らせは、現役アイドル歌手とミュージカル女優の組み合わせということで大きな話題となった。

秘密裏に準備していたという結婚式



「一目で、この人と結婚すると思ったのか」という質問に、キム・サウンは「私は非婚主義者だった。これまで誰かに頼るということをしなかったが、この人には頼れると思えた。大人な印象で、心が安定する人だった」と語った。ソンミンも「“この人と結婚しよう”と思わせる人だった」と回答。

結婚の準備についてキム・サウンは「普通の夫婦の結婚準備とは少し違った。結婚する日を決めるときも、普通は両家で決めるか、良い日を選ぶものだが、私たちにはそういったことは全くなかった」と切り出した。

ソンミンは「グループで活動をしていたから、スケジュールに合わせなくてはいけなかった。6カ月分のスケジュールを広げて大丈夫な日を探し、会社が日にちを決めた。雪の降る特別な日だった」と明かしている。

当時、2人は秘密裏に結婚式を準備していたが、後からこれら内容がSUPER JUNIORファンに知れ渡り、ファンへの配慮がなってないと非難を浴びる結果に。

そこに関してキム・サウンは「007(スパイ)作戦で入口に行くのも慎重にし、スタッフに覚書も書いてもらって撮影した。被害を与えてしまってはいけなかったから」と語り、ソンミンも「静かに終えられたら良かったけど、残念だ」と明かしていた。

ソンミンの活動に対する疑問の声


このYouTube動画が公開され、ファンからは「まだSUPER JUNIOR名乗ってるけど、全然活動してないよね?」、「幸せなのはいいけど、もうこういうのはやめてほしい」、「推しだったけどもう無理」など厳しい声が続いている。

2人が幸せならそれでいいが、グループでの活動はどうするつもりなのだろうか。そこをはっきりさせなくては、ファンの疑問も増え続けるだろう。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル