top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ノーメイクで肌にやさしく、美肌見えが叶うベースメイク3選

つやプラ

「メイクは日々の楽しみだけど、今日は肌を休めたい、何もしたくない」という気分の日もありますよね。しかし、ノーメイクで過ごすことは肌にとってNGです。肌の老化を招く場合があります。

コスメコンシェルジュの筆者が、肌にやさしいノーファンデメイクをご紹介します。

■自宅にいてもノーメイクはNG!?最低限やるべきこと

「ノーメイク」と聞くと肌に良いイメージがありませんか? 「外出しない日は何もしたくない」「肌を休めるために、なるべくノーメイクの日を設けている」という声を聞きますが、それはNGです。

洗顔と保湿をすませた後にUVケアや下地を塗らないでいると、シミや乾燥を招く場合があります。

広告の後にも続きます

UVケアを怠らない

肌老化の原因として、80%は紫外線と考えられています。

炎症やシミの要因になる紫外線(UVB)は、肌表面にある表皮細胞やDNAを傷つけるなど、肌に悪影響を与えます。ハリや弾力低下の要因となる(UVA)は肌の奥の真皮にまで届き、未来の肌に悪影響を与えます。できてしまったメラニン色素にも作用するので、シミが目立つ場合もあります。

以上のことから、朝起きたらカーテンを開ける前に必ずUVケアをして、ファンデーションを塗らないノーファンデメイクの日は特に念入りにUVケアをしてください。この時、首(特に首の後ろ)まで塗っておくと、うっかり日焼け対策になります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル