top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

つやプラ世代の心と肌と癒す「ローズ」の秘められた力とは?

つやプラ

女性は、香りの影響を受けやすいものです。そのため、ジャスミンやラベンダーなどの香り豊かな植物の精油を焚くと、心が浄化されたようにリフレッシュすることができます。

なかでも芳醇かつ高貴な「ローズの香り」は、女性で嫌いな人はいないのではないでしょうか? 香りを嗅ぐだけで”多幸感”に満たされる、まさに女性をイキイキとさせる香りですね。

実はこのローズ、古くはクレオパトラが美容に愛好したことが有名ですが、今もなお、化粧水やクリームなどのスキンケアの美容成分として幅広く使われています。なかでも特筆すべきは、「心への作用」。ストレスを緩和するといわれるローズは、大人世代特有の不調をマイルドに整えてくれます。

美容ライターの筆者が、ローズに秘められた「ストレスを緩和する作用」についてご紹介します。

■よく耳にする「ダマスクローズ」とは?

広告の後にも続きます

ラベンダーの4倍近くの鎮静効果があるといわれる「ローズ」。ローズ精油は「精油の女王」と呼ばれ、古くから民間療法で用いられてきました。

アロマテラピーの精油に使用されるのは、主に「ダマスクローズ」と呼ばれる品種です。ローズのなかでも特に濃厚な香りをもち、あのマリー・アントワネットも魅了したローズとして、世界中で愛されています。

現在ではダマスクローズを配合した化粧品が多く登場していることから、どこかしらで耳にしたことはあると思います。ダマスクローズの花から「水蒸気蒸留法」という方法で採ったオイルは、50kgの花につきわずか4mlほどしかとれない、とても貴重なオイルです。そのため、ダマスクローズを謳った化粧品は高価なものが多いのが特徴です。

■心と身体へアプローチし、精神面をおだやかに

ローズの香りには主に3つの効果があるといわれ、どれも女性にうれしい特徴があります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル