top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千鳥・大悟を直撃「プペルは観てないけどな!」“詐欺師”の後輩・西野亮廣にエール

SmartFLASH

本誌の直撃に終始丁寧に応じた大悟。目元にはクマが……

 

 1月30日、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(40)が、吉本興業からの退社を発表した。退社前に、自身が製作総指揮・原作・脚本を務めた『映画 えんとつ町のプペル』(廣田裕介監督)のPRをめぐって吉本への不満を露わにしたものの、あくまで「自分の活動内容と吉本のマネジメントの仕組みのミスマッチが原因」と話し、円満退社を強調している。

 

 

広告の後にも続きます

 この退社騒動で頻繁に引き合いに出されたのが、お笑いコンビ・千鳥の大悟(40)だ。

 

「2020年11月10日放送回の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)は、西野が教師として、大悟たちに自身のビジネスを真剣に解説するという内容でした。

 

 そのなかで大悟は、西野のことを『捕まってないだけの詐欺師』とイジったのです。すかさず西野は、『(西野のことを怪しいと思う)その感覚がヤバイ!』『僕が “時代” です』と反撃していました」(テレビウオッチャー)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル