top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

実は栄養豊富!たっぷり食べられ、美容に嬉しい白菜アレンジ

つやプラ

冬が旬の「白菜」は鍋に入れることが多いですが、実はメイン料理にも活用できて美容効果も高い野菜です。

管理栄養士の筆者が、美容に嬉しい白菜のアレンジ法をご紹介します。鍋以外にも、さまざまな白菜の調理法を試してみてくださいね。

■水分だけじゃない!白菜の栄養

白菜は水分がとても多く、カロリーが低い野菜です。

一見、「栄養がなさそう」と思われがちな白菜ですが、ビタミン、ミネラル類が含まれています。

広告の後にも続きます

■美容に嬉しい白菜のアレンジ法3つ

(1)白菜の甘酢漬け

白菜に含まれるビタミンCは加熱に弱いため、生で食べると効率よく栄養素を吸収できます。

白菜の芯の部分をカットして塩もみしておき、砂糖・酢・唐辛子の輪切り・塩を加熱した調味液をかけます。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして完成です。

調味液に「ごま油」を入れると、香りも良くご飯が進みますよ。ビタミンCを摂りながら、ちょっとした箸休めにもなる一品です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル