top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

瀬戸大也、活動停止明けに優勝復帰も…いまだ復活しない「ベビーカー散歩」

SmartFLASH

 

「軽率な行動で、たくさんの方に迷惑をかけて、申し訳ありませんでした。恵まれた環境を勘違いしていました」

 

 2月4日、競泳「ジャパン・オープン」の男子400m個人メドレーで優勝した瀬戸大也(26)は、報道陣のインタビューの冒頭、みずからそう謝罪した。

 

広告の後にも続きます

 

「軽率な行動」とは言うまでもなく、2020年9月23日に『デイリー新潮』が報じた、瀬戸の不倫問題のこと。報道後に日本水泳連盟から活動停止処分を科されたが、2020年末をもって活動停止期間が終了。1月11日にマネジメント会社のHPを通じて、不倫騒動への謝罪とともに、ジャパン・オープン出場を報告した。

 

「瀬戸はとても努力家で、練習にはすごく真面目に取り組んでいます。でも、女遊びは以前から有名でした。彼はカッコいいですから、女性が寄ってくるのもわかるんですが、『瀬戸のことをあんなに大事にしてくれている奥様がいるのに……』と、まわりもみんな残念に思っていました。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル