top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

目幅がグッと広がってマスク美人になれるアイメイク術

つやプラ

マスクをすると輪郭が強調されるので、丸顔が目立ちやすくなります。ヘアメイクである筆者が、マスク時でも小顔に見せるアイメイクの方法をご紹介します。

■丸顔の特徴

きれいな顔立ちのことを「ゴールデンバランス」といいますが、丸顔は顔の縦幅が短く、横幅が長いのが特徴です。

縦幅

顔の縦幅は、生え際から眉下、眉下から鼻先、鼻先からあご先の幅が均等になっていることが理想です。それに対し丸顔は、生え際から眉下、鼻先からあご先までの幅が狭いのが特徴です。

広告の後にも続きます

横幅

顔の横幅は、目の大きさを1とした場合、その5倍の長さが理想です。丸顔は、目と目の間の幅や目尻からフェイスラインまでの幅が広いのが特徴です。

■小顔に見せるアイメイクのポイント

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル