top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

年季が違う!マニア垂涎の店内&メニューサンプル揃いの京都老舗洋食店5選

ガジェット通信

どうもライターの丸野裕行です。

1200年の歴史を誇る古都・京都。この街は、何度通っても新たな発見がある、国内外の観光客がこぞって訪れる観光都市でした。

しかし、まぁこのコロナ禍の時代は、一時賑わいを取り戻しつつあった嵐山も、四条河原町も、歓楽街・祇園や木屋町も閑古鳥が鳴いているような状態。記事執筆時点でもコロナ感染者数は増加し、観光客を受け入れる体制すら見えない状態です。

ですが、京都には太い常連客の胃袋をつかんで離さない老舗洋食店の数々があるわけなんですね。しかもその渋いメニューサンプルを含む外観と店内の雰囲気、その味に魅せられて常連客はほとんど日課のように通い詰めるんです。

今回は、地元京都をメインに活躍するグルメライターに教えてもらい、筆者も実際に足を運んだ京都老舗洋食の名店を5軒ご紹介したいと思います。

京都市中京区新京極商店街 『スマート珈琲店』

広告の後にも続きます

京都の名純喫茶との呼び声が高い『スマート珈琲店』は、以前西木屋町に君臨していた『喫茶コロナ』なき後、《玉子サンドの王者》の称号をほしいままにし、コーヒーもうまくランチメニューや軽食メニューもうまい、と評判の喫茶室。

三代目オーナーがドイツ製焙煎機を自ら使い、豆を焙煎。ブラジルやコロンビア、インドネシア、エチオピア、ドミニカ産など5種類のコーヒーに合う料理を提供。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル