top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

有村架純、役者人生で悔しかった思い出を告白「誰もいない階段の踊り場で…」

エンタメウィーク(芸能)

有村架純、役者人生で悔しかった思い出を告白「誰もいない階段の踊り場で…」

女優の有村架純が「新米記者・松本穂香です。」(TBSラジオ)に出演。役者人生で悔しかった思い出について語りました。

番組パーソナリティの松本穂香が有村に「役者人生で特に悔しかった思い出は?」と聞くと有村は「いつも悔しいんだけれど、一番原点となるのは、私(所属事務所の)フラームのオーディション、いっぺん落ちてるんだけど、そのとき1回落ちたときに、学校で母親から電話かかってきて聞いて、誰もいない階段の踊り場で1人で泣いた。『悔しい』って」と回答。

すると松本も「私もそういうことありました。おんなじような。フラームのオーディションに応募して、受かったんだか受かってないんだかわからない状況で、フワフワしてる中で、フラームに新人3人入りました、ってバーって出た時に『あれ? 私……』ってなって、家の下の公園で泣きました」と自身の苦い思い出を告白。

これを聞いた有村は「そんなことあったんだ!似てるね。曖昧にされるんだよ」と笑いながら共感し、思い出を振り返っていました。

有村架純「誰もいない階段の踊り場で1人で泣いた」経験(ナリナリドットコム)

データ提供:タレントデータバンク
(有村 架純|1993/02/13生まれ|女性|B型|兵庫県出身)

有村架純の関連作品




TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル