top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

話題沸騰の音声SNS「Clubhouse」日本で大ブームを呼んだ理由は

SmartFLASH

 

「天声人語」で触れられるなど、日本で急速に話題になっているSNSアプリ「Clubhouse」(クラブハウス)。今はまだ正式バージョン前の “ベータ版” だというのに、すでに200万人を超える人が利用し始めている。

 

 初めてClubhouseが稼働したのは2020年3月だ。とは言っても、5月の時点でユーザーは1500名。話題になり始めた12月で60万名、アメリカでも急激に増えたのは2021年に入ってからだ。

 

広告の後にも続きます

 

 最も話題になったのは、テスラCEOのイーロン・マスク氏が1月31日、「今夜Clubhouseでトークする」と宣言し、突然、株価操作で話題となったロビンフッドCEOをトークに参加させ、問い詰めた件であろう。

 

 これにより、Clubhouseと名のつく別の会社の株価が急上昇したというから、アメリカ人のなかにもアプリのことをよくわかっていない人がたくさんいるわけだ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル