top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

更年期の不調を和らげダイエットにもつながるデトックス習慣

つやプラ

排出力を高める「レモン」と胃腸から身体を温めて代謝をアップを狙う「白湯」の組み合わせは、老廃物を外へ出すためにはとても効率的と考えられます。朝は、一杯のレモン白湯からはじめてみてください。

■呼吸で身体をクリーンに

現代人は呼吸が浅く、早い傾向があるといわれています。自分の呼吸のリズムやスピードに意識を向ける習慣をつけましょう。そして、ゆったりと深い呼吸を身につけるように心がけてください。

そのためには、「腹式呼吸」をマスターすると良いでしょう。リラックスして、ゆっくりと鼻から息を吸い込みお腹がふくらんだら、お腹が平らになるように静かに鼻から息を吐きます。

■消化の負担にならない食べ方をする

広告の後にも続きます

老廃物をためないためには、消化力を上げることも大切です。消化に負担のかからない食べ方も意識してみましょう。

もっともシンプルな方法は、2種類以上の炭水化物を同時にとらないことです。おにぎりとサンドイッチを同時に食べたり、麺類とご飯ものを一緒に食べないように注意してください。ウエイトコントロールにも大いに役立ちます。

■情報のデトックスも大事

老廃物をためない生活を送るためには、精神面のデトックスも重要です。頭の中に情報をとり込み過ぎないことも心がけてください。

必要以上の情報は心と身体を混乱させやすく、不調の原因につながります。テレビやインターネットなどは、ほんとうに見たいものを厳選して見るようにしましょう。

自分の時間を確保し、心から関心のある音楽や映画、書籍などを楽しんでください。

ご紹介したどの習慣にも共通することは、「自分を大切にする」ことです。更年期の不調緩和には、まず自分に対して手をかけ心をかけてあげることが大切です。何よりも自分のことを優先して良いのです。自分にやさしい暮らしを構築していってください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル