top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

更年期の不調を和らげダイエットにもつながるデトックス習慣

つやプラ

更年期の不調を和らげる大事な方法のひとつは、身体の中に老廃物や毒素となるものをためないことです。毎日こまめにデトックスする習慣をつけましょう。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、更年期世代の方が心がけたい生活習慣をご紹介します。

■老廃物がたまりやすい体質に!?

更年期世代を迎えると、自然と老廃物を外に出す力が弱まりやすいとよく聞きます。そのため、老廃物がたまった身体を放っておくと、いつの間にか「たまりやすい体質」になる場合があります。

老廃物をためたままにしておくと身体が本来もつ力が十分に発揮できにくく、それが不調につながっていきます。いらないものを出す習慣をつけ、積極的に不調を和らげていきましょう。

広告の後にも続きます

■毎日の食生活に「藻類」をとり入れる

藻類の代表的なものとして「海苔」や「昆布」「わかめ」といったものがありますが、いずれも各種の「ビタミン」や「ミネラル」「食物繊維」が豊富で、デトックスには欠かせない食材です。

また、「クロレラ」や「スピルリナ」といった藻類を、タブレットやパウダーでとることもおすすめです。すぐれた抗酸化作用でアンチエイジング効果も期待できます。

■朝は一杯の「レモン白湯」から

高いデトックス効果が期待できる飲み物に「レモン白湯」があります。小さじ1ほどのレモン汁を、180ml程度の白湯で割っただけのドリンクです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル