top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

東京23区内初の“オリジナルTwitterドラマ”が誕生! ダブル主演の越智ゆらのさん・小南光司さんのコメントも到着したよ

ガジェット通信

品川区のウォーターフロント・天王洲で生まれ育った幼馴染のふたりの恋物語を描く、東京23 区内初の“オリジナルTwitterドラマ”『はつ恋とビー玉 ~10の約束~』が、2021年2月5日(金)18:00 から配信開始となります。23区の“オリジナルTwitterドラマ”って、一体何なのでしょうか。

東京の南東に位置する品川区は、オフィス街というイメージが強い一方、実は江戸時代より屋形船や宿場町の風情が残る商店街と、そして天王洲アイルを中心とするオシャレな水辺スポットも楽しめる、バラエティー豊かな街。最近では「都内の人出」の象徴としてテレビや新聞系がJR品川駅近辺を頻繁に報道している印象が濃いですが、その品川区の本来の魅力を多くの人に発信することを目的に制作された本作。作品タイトルの“はつ恋”は、初めて品川区に訪れる人に“この街に恋をして欲しい”というメッセージを込めてネーミングされており、注目度の高いドラマに。天王洲で生まれ育った幼馴染のふたり人、優希(ゆき)と武流(たける)の初々しい恋物語が、「10回デート」で行く名所の数々とともに紡がれます。

優希役を演じる越智ゆらのさんは元Popteen モデルで現LARMEレギュラーモデルを務め、若者を中心に絶大な人気を誇り、武流を演じる小南光司さんは、舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」(16)「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」(20)など人気2.5 次元舞台に多数出演。イマ旬の若手のダブル主演による、フレッシュな魅力も光ります。

以下コメントになります。

越智ゆらのさん

広告の後にも続きます

「今回、お芝居をするにあたって、正直不安しかありませんでしたが、いざ撮影が始まってみると、いろいろなところに行けて楽しかったです。さらに、いろいろなことを知ることができ勉強にもなりましたし、とても楽しい時間を過ごせました。ドラマを通して、私たちが受け取った品川区の魅力を感じていただけたら嬉しいですね。

撮影現場にもなった天王洲アイル第二水辺広場は、雰囲気もオシャレで、大人のデートにもピッタリだなって感じました。散策するだけでも楽しそうです。そして、プラネタリウムや水族館には絶対、プライベートで行きたいって思いましたし、屋形船にも乗りたいです。ぜひ、たくさんの方にドラマを観て、品川区の魅力に触れていただきたいです。お願いします」

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル