top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

最上級A5ランクの宮崎牛がお手頃価格で食卓へ! 福岡の「あんずお肉の工場直売所」が東京進出

ガジェット通信

福岡を中心に展開している食肉専門店「あんずお肉の工場直売所」が、初の東京進出店となる「勝どき店」を2021年1月29日(丑年のニクの日)にオープンしました。

オープンに合わせて、最上級A5ランク宮崎牛の希少部位が入った『最上級A5ランク宮崎牛 肉福袋』や、通常1500円相当の「宮崎牛焼肉弁当」を期間限定300円(税別)で各日100個販売するなど、肉好きにはたまらないキャンペーンも実施中!

オープンに先駆けて行われたメディア向け内覧会から、店舗の模様をお届けします!

「いいお肉をいかに安く売るか」にこだわりを見せる「あんずお肉の工場直売所」を手がけるアトム株式会社代表取締役の花田利喜さん。拠点となる福岡ではすでに「あんずお肉」はブランドとして根付いており、CMなしでも賑わいを見せているそう。

精肉店としては初の東京進出となるものの、外食事業としては銀座三越や武蔵小杉に「和心とんかつ あんず」や、カウンターで職人が焼き上げるスタイルの「焼肉 番手十番」などの店舗を構えています。「コロナ禍で外食事業は厳しい状況ですが、直売店でお客様の食卓に直接あんずブランドの本場宮崎牛を届けられれば」と花田社長。

広告の後にも続きます

銀座へもアクセスしやすい勝どきからスタートし、今後は関東エリアで数店舗の出店を予定しているそう。

内覧会では、社長自ら宮崎牛のカッティングパフォーマンスをするシーンも。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル