君は日本球界最高の逆立ち名人を知っているか?【1992年5月15日】
君は日本球界最高の逆立ち名人を知っているか?【1992年5月15日】
小道具をいつも持ち歩いていたらしい プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹

小道具をいつも持ち歩いていたらしい

 プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は5月15日だ。

 1992年5月15日、まだドームじゃなかった西武球場での西武-日本ハム戦での出来事だ。

 4回、雨が強く降り始め、試合が中断すると、日本ハムベンチから逆立ち男が突然登場!

 これは“踊るホームラン王”とも言われた日本ハムのマット・ウインタースだ。まさかの逆立ち名人というわけではなく、ネタはすぐ分かった。ズボンを頭からかぶり、ユニフォームを逆にしてのパフォーマンスだ。手にスパイク、足に手袋をつけているのだから徹底している。

 しかも、本当に逆立ちしているかのごとくフラフラと歩き回るあたり、もうプロの芸人。敵味方のベンチは大爆笑、ファンもヤンヤの大喝采だった。

 ウインタースは雨で試合が中断となると、必ず何かファンサービスをしてくれるナイスガイだった。ただし、残念なことに、日本ハムの本拠地は雨の中断がない東京ドームだったが。

写真=BBM
(更新日:2018年5月15日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME