家では靴を脱ぐ?履いたまま?バンクーバーの土足文化【カナダ・バンクーバー】
家では靴を脱ぐ?履いたまま?バンクーバーの土足文化【カナダ・バンクーバー】
海外ドラマを見ていると、家の中でも土足で過ごしていることが多いですよね。実際ホテルのベッドに掛けられてるベッドスローは、土足でベッドに上がった時にベッドをカバーできるよう作られたものらしいです。

海外ドラマを見ていると、家の中でも土足で過ごしていることが多いですよね。実際ホテルのベッドに掛けられてるベッドスローは、土足でベッドに上がった時にベッドをカバーできるよう作られたものらしいです。

しかしバンクーバーでは意外と土足文化は浸透していません。体感ですが、半数の家は「玄関で靴を脱いでね」と言われます。日本のような土間や靴箱はありませんが、玄関付近にシューズラックやコートハンガーが備え付けてあります。

残りの半数も「リビングまでは靴で大丈夫」と言われ、寝室は土足禁止でした。と言ってもカナダ人なのでそのルールもわりとゆるめですが…。意外と土足文化がないバンクーバー。かと言って日本のように地べた文化はもちろんありません。

日本食レストランに行くとたまに座敷があるので、一部のカナダ人は「日本だ!」と興奮していたくらいです。靴を脱ぐよりも地べたに座る方が日本文化を感じるのかと、興味深かった体験です。

(更新日:2018年5月14日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME