バンクーバーの粗大ゴミの処理方法はとっても効率いいんです【カナダ・バンクーバー】
バンクーバーの粗大ゴミの処理方法はとっても効率いいんです【カナダ・バンクーバー】
地価の高騰が続くバンクーバーダウンタウンですが、多くの人が暮らしています。ウェストエンドには戸建てもちらほら見かけますが、ほとんどの人はマンション暮らし。

地価の高騰が続くバンクーバーダウンタウンですが、多くの人が暮らしています。ウェストエンドには戸建てもちらほら見かけますが、ほとんどの人はマンション暮らし。だからこそ成立する、バンクーバーならではの粗大ゴミの処理方法があるんです。

このソファ、マンションの共用スペースに置いてあったんですが、張り紙が貼ってあります。「Hello, please don’t take this couch. It’s reserved for UNIT 1403. Thank you!!(このソファは1403号室が予約済みなので持っていかないで!)」つまり、いらないものをここに置いておけば、欲しい人が勝手に持っていくというシステムです。さすがに張り紙は初めて見ましたが。

私も椅子や枯れかけの観葉植物を置きましたが、半日経たずに誰かが持っていったようです。日本だと粗大ゴミの処理にはお金や手間がかかりますが、この仕組みは欲しい人のもとに最短で届くので、とっても効率がいいですね。
(更新日:2018年5月13日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME