top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

平均視聴率34%超の大ヒットドラマを映画化!木村拓哉の「HERO」(2007)

エンタメウィーク(映画)

平均視聴率34%超の大ヒットドラマを映画化!木村拓哉の「HERO」(2007)

解説

01年に放映され、シリーズ平均視聴率34.3%を記録し、フジテレビの歴代ナンバーワンヒットとなったTVドラマの映画版。沖縄、北海道、山口を経て、6年ぶりに東京地検城西支部へと舞い戻った久利生公平検事(木村拓哉)の活躍を描く。久利生に立ちはだかる敏腕弁護士・蒲生に松本幸四郎が扮する他、森田一義、イ・ビョンホンがゲスト出演。監督・脚本はTVシリーズと同じ鈴木雅之と福田靖。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★☆☆

大人気ドラマシリーズの劇場版。とにかく木村拓哉が若い! イケメン! これぞ、久利生だなって感じ。ドラマから好きで、特別編など含めていくつかその後を描いたものはあるのですが、その中でもこの映画が一番面白いかもしれません。

久々に再開した久利生と雨宮の絶妙な距離感、お互いにちょっとツンデレしている感じがいじらしくて可愛い。そして毎度お馴染みの事務所チームが好きすぎます。今回、芝山は離婚調停をしていて調子が悪いですが、他のメンバーは相変わらずゆるーく、しかしやるときはやるスタンスなのが最高。

本作の大きな魅力は、プロフェッショナルな検事の姿勢、そして繰り広げられる法廷劇です。本作を通してずっと、検事が裁判に向けてあらゆる観点から決定的な証拠を掴むために、非凡な努力をしていることが描かれている。それは犯人が犯行現場にいたことを裏付けるための、傷つきの車だったり、写真だったり。その一つを見つけるために、久利生と雨宮が韓国に行き、犯行現場にいた野次馬の携帯写メを全部洗い出すわけです。雨宮が韓国でピンチに陥ったとき、一瞬本気で焦る久利生ことキムタクがイケメンすぎます。イケメンといえば、韓国の敏腕検事にイ・ビョンホンが友情出演しているのも必見です。


「HERO」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル