top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2020年は30人超え…「2021年に独立しそうな芸能人」筆頭候補7人

SmartFLASH

2020年に独立した米倉涼子。『ドクターX』は続くのか……

 

 2020年は、芸能事務所からスターたちの独立が相次いだ。ジャニーズ事務所からは元SMAPの中居正広、オスカープロモーションからは米倉涼子、スターダストプロモーションからは柴咲コウ。そして12月31日には、前田敦子、山田優、オリエンタルラジオが、それぞれ所属事務所とのマネジメント契約を終了した。

 

 芸能ジャーナリスト・城下尊之氏は “独立ブーム” について、こう分析する。

広告の後にも続きます

 

「新人の頃は、事務所に言われるままに仕事をするしかないですが、次第に『自分は、このまままでいいのか』と考え、新しい方向性を探るようになる。芸能人はキャリアを重ねることで、本当にやりたいことが見えてくるものです。

 

 そうなったとき、考え方が事務所と同じであれば残留、事務所と話し合っても妥協点を見出せなければ、移籍や独立する道を選ぶことになります。

 

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル