top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ジョイマン高木「お笑いの入り口は秦基博」 学生時代の“レアエピソード”を明かす

エンタメウィーク(芸能)

ジョイマン高木「お笑いの入り口は秦基博」 学生時代の“レアエピソード”を明かす

お笑いコンビ・ジョイマンの高木晋哉が「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に出演。国民的ミュージシャンの秦基博と同級生であることを明かし、何度も人生を救われたというエピソードも語りました。

暗い子供だったという高木が通う小学校に、野球も絵も歌も得意な転校生・秦が現れたそう。そして、秦に誘われて文化祭で披露したコントをきっかけにお笑いを意識し始めたとか。高木は「お笑いの入り口となったのは、ダウンタウンでもとんねるずでもなく秦基博くんだった」と告白し、学生時代は秦の虜になっていたと明かしました。

中学卒業後は、別々の学校になってしまったが成人式で秦に会った際「池谷と組んで芸人になれよ!」と言われ人生が変わったという。それからも秦はネタ合わせやライブに来てくれて、ジョイマンをいつも気にかけてくれていたと高木が話すと、番組MCの若林正恭から「もうちょっとジョイマン頑張ってよ~」と冗談まじりでツッコミを入れられていました。

ジョイマン高木、秦基博から「二度としないでください!」と懇願された“ハタ迷惑”なこととは?(テレビドガッチ)

秦基博の関連作品




TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル