top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ムロツヨシまもなく45歳、役者を始めて25年ーー 映画《“初”》主演!『マイ・ダディ』 今秋公開決定!

cinefil

ムロツヨシまもなく45歳、役者を始めて25年、
ついに映画での“初主演”を果たす!

映画初主演と聞いて、
「えっ!映画初主演なの?」と思う人も多いだろう。
それもそのはず。ドラマでの主演はもちろんのこと、数多くの映画やドラマ・CMに出演し 舞台「muro式」を自らプロデュースするなど、大活躍中のムロツヨシ。

実は本作『マイ・ダディ』で、映画“初主演”を飾ります!

台本に出会ったその日から「この世界にいたい。この人になりたい。」
と、出演を熱望したムロツヨシ。

役者 ムロツヨシ の心を響かせた本作 『マイ・ダディ』で、ムロツヨシは、
主人公『御堂 一男(みどう かずお)』 を演じる。

広告の後にも続きます

御堂 一男(みどう かずお) 
一児の父 職業=牧師
(別のアルバイトをかけもちしつつ・・・)。

妻を早くに亡くし、中学生の娘とふたり暮らし
つつましくも幸せな毎日。しかし、ある日突然、最愛の娘が病気に。さらに信じられない事実を知らされることに。
翻弄され、それでもどうにかしようと動き出す、ひとりの父親
を熱演する。

(C)2021「マイ・ダディ」製作委員会

CCCグループのカルチュア・エンタテインメント株式会社と、株式会社蔦屋書店が主催し、これまでに、 『嘘を愛する女』 、『ブルーアワーにぶっ飛ばす』 等、多くの良質な作品を世に生み出してきた映像クリエイター支援プログラム「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM(以下、TCP)」の2016年準グランプリ受賞企画 『ファインディング・ダディ』 が、 『マイ・ダディ』 というタイトルで遂に映画化。なんと本作が“初の主演映画”となる ムロツヨシ を主演に迎えて、2021年秋、劇場公開されることが決定致しました!

『マイ・ダディ』 は、本作の監督・共同脚本を務める映像作家の金井純一が2016年に開催された第2回TCPにおいて、総応募数422作品の中から準グランプリを受賞した企画。
大学在学中から、ドキュメンタリーをはじめとした映像作品を制作、短編映画の監督を経て、2013年劇場長編映画を初監督。月川翔や三木孝浩、落合賢や瀬田なつき等、気鋭の映像作家が在籍するSDPに所属し作品を発表し続けている。テレビドラマ・CM・ミュージックビデオ・舞台演出と活動の場を広げ、海外・国内の映画祭でも数々の映画賞を受賞、脚本家・監督として高い評価を受けている。2020年あいみょんが作詞作曲、DISH//の楽曲『猫』を原案にドラマ化した「猫」(テレビ東京)の監督・脚本を務め、大きな反響を呼んだ。
Hulu配信ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」などの脚本を手掛ける、及川真実との共同脚本で映画化致します。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル