top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

滝藤賢一、過剰すぎて「ドクターZ・5」降板!?座長・観月ありさは…『バイプレイヤーズ』第3話

テレビドガッチ


観月ありさと滝藤賢一が、1月22日に放送される『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第3話に本人役で出演。観月が主演する医療ドラマ「ドクターZ・5」の撮影現場で、過剰な役柄の滝藤が降板させられる事態に……。

田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一らが出演する同ドラマは、2017年に『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』、2018年に『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』が放送され、話題を呼んだシリーズの新作。監督を務めるのは松居大悟。今回は主演級キャストから曲者役者まで総勢100名以上が出演!? 都会からはなれた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”が舞台。この辺鄙な撮影所に、各局の連ドラや映画作品が一気に集まってしまったことで起きる大騒動の100日間が描かれる。

前回の第2話では、バイプレウッドで撮影されている向井理の主演ドラマ「大合併」にスポットがあてられた。地方銀行の合併をめぐる物語の主演を演じる向井に“決め台詞”をつけてドラマをバズらせる作戦を立てるが……。

<第3話 あらすじ>
バイプレウッドの8スタでは、8チャンが観月ありさ主演の医療ドラマ「ドクターZ・5」の撮影を行っていた。海外ドラマのような過激なテイストが話題で、視聴率も好調だったのだが、“コンプライアンス”違反を指摘する視聴者からの手紙が引き金となり、過剰な役柄の滝藤賢一は降板させられる事態に!

働き方改革や、ハラスメント防止で撮り直しやキャスト同士の衝突も発生し……。過剰なコンプライアンスが起こす騒動の行方は!?

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル