top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

一緒に観るのは勘弁して!「恋愛映画を敬遠する男性」が多い理由4つ

Googirl



恋愛映画を観てキュンキュンしたい女性は多いですよね。恋愛をしていないときに観ると恋愛をしたくなりますし、恋愛をしているときに観ると好きな人に会いたくなるものです。しかし、女性に比べて恋愛映画が苦手な男性が多いイメージってありませんか? そこで今回は、恋愛映画を敬遠する男性が多い理由をまとめてみました!

同じことを求められそうだから

「出てくる主演の男の子やその友達はもれなくかっこいいし、女性はそこに夢を抱いて恋愛映画を観るわけじゃないですか。『俺に同じことを求めているのかな?』と思っちゃうから、恋愛映画は彼女とは観たくないですね。洋画ならまだ観られるかもしれないけど……」(31歳/営業/男性)

▽ 彼氏に「こうなってくれないかな」という期待を抱いて見せる彼女はそんなにいない気がするので、考えすぎなのでは? と思ってしまいますが、彼からしたらプレッシャーに感じてしまうのかもしれないですね。

ピュアすぎて恥ずかしくなってくるから

「『こんなキレイな恋愛、現実でしないでしょ』と思うくらいピュアな恋愛模様が多いから、俺は恥ずかしくて観ていられない。こんな都合よく現れる男はいないし、こんなにあざとく振る舞う女もいないと思いながら観てしまう」(29歳/アプリ関係/男性)

▽ ピュアな映画で心を洗いたい! という女性は多いですよね。そうなると、男性には少しハードルが高いようです。女性は少女漫画を読んでいるので違和感はないですが、男性は違和感を抱く人が一定数いるということですね。

感動して泣くのを見られたくないから

「涙もろいので嫌です。恋愛映画って泣かせる場面が多いじゃないですか。無理ですね。彼女と一緒に観て彼女はけろっとしているのに、僕だけ泣くというシチュエーションに耐えられないです」(28歳/音楽関係/男性)

▽ 男性の涙は「感受性が豊かなんだなぁ」とむしろ好印象ですよね! そういう姿を見せてほしいと思う女性が大半なので、恋愛映画を彼女とたくさん観てたくさん感動してほしいです……!

「こんな男いないだろ!」と思うから



「現実にはいない男前な行動を起こす男性が出てくるので、『こんな男いないだろ!』と思わずつっこみたくなってしまう。夢があるという意味ではいいと思うけど、俺には合わないなぁ」(33歳/アプリ関係/男性)

▽ 現実離れした設定や状況に冷めてしまう、という人もいますよね。アクション映画が好き! という男性には、より敬遠したくなるジャンルのようです。

まとめ

彼と一緒に観ることでお互いの愛が深まりそうですし、女性としては彼と一緒に観に行けたらうれしいですが、男性にもいろいろな事情があるようですね。お互いが好きなジャンルを観るというのが、一番幸せかもしれません。

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル