top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

菅野美穂、ぶっちゃけ過ぎた“番宣”が裏目に出た?「ウチカレ」の不安

アサ芸プラス

 女優・菅野美穂主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系)第1話が1月13日に放送され、世帯平均視聴率は10.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 同ドラマはNHK朝ドラ「半分、青い。」などを手がけた北川悦吏子氏脚本のオリジナル作品。少女のような天然母・水無瀬碧(菅野美穂)と、しっかり者の娘・空(浜辺美波)の、それぞれの恋愛模様を描くラブストーリーだ。

「ドラマのスタートにあたり菅野は、日テレのバラエティ番組『今夜くらべてみました』や『しゃべくり007』、『バゲット』、『1周回って+今くら合体!ちさ子&菅野&東山・フワちゃんが初告白連発4時間SP』などに次々と出演し、“番宣”に務めました。しかし、フタを開けてみれば視聴率はやっと2ケタにのったという最低限の出来で、関係者の期待を裏切る形となってしまいました。娘役に今をときめく女優・浜辺美波を起用したにもかかわらず、当初の目標の15%に届かなかったことで、今後の先行きも一気に不透明になってきましたね。菅野は出演した番組で、子育ての悩みをぶちまけており、視聴者から精神的に不安定になっているのではないかと心配の声が上がっており、素直にチャンネルを合わせる気になれなかった人もいた可能性があります」(エンタメ誌記者)

 ネット上では「なんか育児で疲れてそうだね。旦那が稼いでいるんだから少し仕事はセーブしたほうがいいんじゃないかな」「ドラマ見たけど、浜辺美波ちゃんの育児にも悩んでいたのかと、ドラマと現実がごっちゃになってしまった」「途中で離脱しました。菅野が痛々しく見えちゃうんだよな」などといった声が見られる。

 やはり番宣が裏目に出たか。

広告の後にも続きます

(ケン高田)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル