top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

故ハラのTwitterがハッキング被害に、その衝撃の投稿内容とは

韓流大好き


悪質コメントに苦しめられこの世を去った、KARA出身の故ク・ハラのTwitterがハッキングされ、世間の怒りを買っている。

ク・ハラは2019年11月24日、ソウルの自宅で亡くなっているのが発見された。享年28歳だった。

今月13日、ク・ハラのTwitterには「姉さんたちに男友達紹介したいので、彼女がいない優しい人を追加してください」という文が投稿された。

(c)Twitter画面キャプチャー

該当の文と共に、カカオトークIDまで添付されており、見る者を当惑させた。

ク・ハラのTwitterハッキングは、今回が初めてではない。昨年12月にも「123 9ld9c」という文が投稿されたことがある。彼女のTwitterは、彼女を追悼する場となっている状態。個人情報保護のためにログインが制限され、投稿されているものの変更もでいない状態であるにもかかわらず、不法投稿が繰り返されておりユーザーの怒りを買っている。

彼女がこの世を去って1年余りの時間が過ぎた。多くの人が衝撃を受け、悲しみ、哀悼していただけに、続くSNSハッキングの防止が急がれる。

ネットというものは、どれだけセキュリティを万全にしても必ず突破してしまう者がいる。現在、該当の投稿は削除されているようだが、どうか彼女がこの世を去ってからも苦しめないでほしい。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル