top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

痺れる辛さがクセになる!『かつや』の「胡麻担々チキンカツ」をデリバリーで食べてみた

食楽web

食楽web

 美味しい「かつ」メニューで大人気の『かつや』では、1月8日より今年最初の期間限定メニュー「胡麻坦々チキンカツ丼」の提供をスタートしました。

 お馴染みのチキンカツにたっぷりとかけられた“胡麻坦々”は、胡麻のコクに加えてラー油と山椒のシビ辛テイストが合わさった本格麻辣仕様。その味を確かめるべく、8日は朝イチからお店へGO!…の予定だったのですが、発売日の前日(1月7日)夕方に緊急事態宣言が発出。ということで、今回はデリバリーサービスの力をお借りして、自宅にて「胡麻坦々チキンカツ丼弁当」を実食してみました。

「胡麻坦々チキンカツ丼」590円

 オーダーを終えてから待つこと約20分。デリバリーさんが自宅に到着しました。受け取った時点で袋の中からふわっと漂う胡麻の香りに、お腹の虫が早くよこせとせっつきます(笑)。焦る気持ちをグッと抑え、レンジでしっかり温め直していざ実食です!

 チキンカツのサクサク&ジューシーの美味しい食感コンボに続いて、胡麻ダレの甘味とコク、その後にピリッとした辛味が口の中に広がります。辛さに関してはそれほど強くないですね。あくまでも主役は胡麻ダレで、辛味はちょうどいい引き立て役という感じ。これはご飯が進んじゃうやつです。

 胡麻ダレの上のつぶつぶは、食べた感じでは砕いたピーナッツの味わい。白髪ネギの食感と併せ、いいアクセントになっています。さらに坦々メニューには欠かせないとばかりに存在をアピールするチンゲン采が、なかなかのいい仕事ぶりを発揮。シャッキリ食感とフレッシュ&心地よい苦みが、濃い味に染まった口の中を小休止させてくれます。チキンカツうまっ、胡麻ダレうまっ、とバクバク食べ進めて無事完食。ごちそうさまでした!

左「胡麻坦々チキンカツ定食」690円、右「胡麻坦々チキンカツ丼」590円

広告の後にも続きます

『かつや』のメニューを弁当でいただいたのは今回が初めてでしたが、美味しさはもちろんのこと、ボリュームに関しても何ら文句なし。お代わり用のご飯を炊きつつ味噌汁を用意しておけば、デリバリー料金も余裕で相殺できますね(笑)。

 お店ではミニとん汁がセットになった「胡麻坦々チキンカツ定食」や、基本メニューの「胡麻坦々チキンカツ丼」、単品メニュー「胡麻坦々チキンカツ」も提供中です。こちらもぜひお試しください。

 なお、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一都三県の『かつや』では緊急事態宣言を受けて、夜8時からの営業が「お弁当のみの販売」となっている店舗が多数あります。また、今後の状況次第では他の道府県でも営業時間等が変更となる場合がありますので、お店へ行かれる前に『かつや』のホームページ及び各店舗への問い合わせにて、営業時間を忘れずにご確認ください。

●DATA

かつや 胡麻坦々チキンカツ丼

期間:2021年1月8日(金)~ ※期間限定販売
販売:一部店舗を除く全国の『かつや』
https://www.arclandservice.co.jp/katsuya/
※価格は全て税別

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル