top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

平手友梨奈、佐々木希、有村架純、土屋太鳳ら“女優”の魅力に迫る!『Pen』詳細解禁

Pop'n'Roll

本日1月15日に発売となった『Pen 2021年2月1日号 「女優。」』の詳細が発表された。

同誌では、“圧倒的な魅力と確固たる芯”で心を掴む“女優”の魅力を特集。

巻頭を飾る佐々木希は、主婦から女優業への復活を決意したばかり。誌面では、久々の女優活動への抱負を語る。

また、わずか19歳ながら、表現の道を1人歩いていく決意をしている平手友梨奈も出演。常に全身全霊を捧げる芝居で、女優としてもカリスマの輝きを放つ彼女に迫る。

そのほか、有村架純、土屋太鳳らも登場している。

『Pen 2021年2月1日号 「女優。」』

2021年1月15日(金)発売
紙版:特別定価¥800(税込)
デジタル版:定価¥600(税込)

【今号の見どころ】
女優。

佐々木希
今改めて噛み締める、役を演じることの喜び。

平手友梨奈
決意を胸に1人歩き出した、表現に身を捧げる令和のカリスマ

有村架純
若き国民的女優は、ありのままも可憐だった。

土屋太鳳
スクリーンを華麗に舞う、ひたむきな挑戦者。

・映画ライターが厳選! アップカミングな6人。
・今年の邦画は、彼女たちの活躍から目が離せない。

長塚圭史
心の中に灯し続ける、「女優」への尊敬と賞賛。

西川美和
まだ見ぬ名優の新しい姿を、劇中で表現したい。

LiLiCo
3タイプに分類して、日米映画スターを評価!

小川紗良
目指すは、自分だけの味を出すこと。

桐島ローランド
若き日にはじめて見た、昭和の名優。

廣木隆一/新城毅彦/三木孝浩
「胸キュン3巨匠」は、なぜ女優を輝かせるのか。

・時代を明るく照らし続ける、朝ドラのヒロイン
・奇跡のシーンなくして、あの名画は語れない。
・主演女優賞の獲得は、映画よりドラマティックだ。
・世界で注目される最旬ミューズは、この12人。
・個性で勝負する、韓国映画界の実力派女優たち。
・スターの生涯から、古きよき中国映画を知る。

TOPICS

ジャンル