top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ドラマ出演でブーイング「ナイツ塙宣之」傷ついた言葉ベスト3

SmartFLASH

 

 4月14日放送の『ナイツのちゃきちゃき大放送』(TBSラジオ系)にて、お笑い芸人のナイツ・塙宣之が、ドラマに出演した際の評判を語っていた。

 

 4月スタートのドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』(テレビ朝日系)に出演中の塙。自身の演技に不安があったのか、ネットのリアルタイム検索で視聴者の感想を調べたという。

 

広告の後にも続きます

「はじめは、頑張れとかそんな声だったんですけど。『大根ぶりに度肝を抜かれる』『ドラマの内容が入ってきません』って(笑)」

 

 時間が経つにつれて、ある言葉が多く引っかかるように。

 

「そのうちだんだん、その人たちが『棒』(棒読みの略)って。笑うことを『草』って言うでしょ、ネット用語で。だから、『棒、草、棒、草』(笑)」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル