top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

日向坂46、佐々木美玲と小坂菜緒の初のセンター対談が実現! 『日向坂46新聞』第2号発売決定

Pop'n'Roll

【画像はこちら】

日向坂46の初の専門紙『日向坂46新聞』の第2号である「2021年冬号」が、1月28日(木)に発売される。

同紙は、新型コロナウイルス禍で発行が延期されていたもの。昨年1月30日に発行された創刊号からちょうど1年後の発行となった。

この1年の間に、メンバーはさらに成長。今回のダブル表紙では、佐々木美玲と小坂菜緒の初のセンター対談が実現。

首都圏コンビニエンスストアなどで購入できる通常版では、新成人の富田鈴花と丹生明里が同紙でしか見られないオリジナル超高級振袖姿を披露している。

また、ネット通販限定版の表紙では3期生の上村ひなの、髙橋未来虹、森本茉莉、山口陽世が初集合した。

『日向坂46新聞2021年冬号』ネット限定版1面表紙(佐々木美玲&小坂菜緒)

『日向坂46新聞2021年冬号』通常版32面表紙(富田鈴花&丹生明里)

広告の後にも続きます

『日向坂46新聞2021年冬号』ネット限定版32面表紙(上村ひなの&髙橋未来虹&森本茉莉&山口陽世)

そのほか、東京ドームでの舞台を数多く経験してきたレジェンドプロレスラーにして、最近はユーモラスなSNS投稿が大人気の長州力と、夢の東京ドームコンサートを目指すメンバーたちとの異色対談も。

さらに、日向坂46の曲を入場曲に採用している、東京ヤクルトスワローズ・長谷川宙輝選手との対談も実現した。

加えてキャプテン・佐々木久美と加藤史帆が2021年の抱負を語り合うほか、齊藤京子は1st写真集について、潮紗理菜は大好きなインドネシアについて紹介。濱岸ひよりは、佐々木久美に宝塚歌劇団の魅力を解説する。

昨年末の<ひなくりコンサート>と、2年連続出場したNHK『紅白歌合戦』の詳細リポートなど、同紙でしか読めない企画が満載。全32ページ、オールカラー、オールオリジナル記事&写真、サイン入りチェキ、色紙、プレゼント(応募締め切りは2021年3月31日消印有効)と盛りだくさんの内容に。

なお、ネット通販では、今回の表紙を飾った4種類の生写真(佐々木美玲&小坂菜緒A、佐々木美玲&小坂菜緒B、富田鈴花&丹生明里、上村ひなの&髙橋未来虹&森本茉莉&山口陽世)をランダムで1枚封入した特別版も定価660円(税込み)で発売される。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル