top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

久保建英 新チームで大活躍!陰にはストイックな“移籍戦略”

女性自身

久保建英 新チームで大活躍!陰にはストイックな“移籍戦略”

ヘタフェFCの久保建英選手(19)が、現地時間1月11日に行われたラ・リーガ第18節のエルチェ戦で64分から出場。現地時間8日にヘタフェへの移籍が発表され、大雪の影響から練習にも参加できないままの出場となった久保選手だが、逆境をものともしない鮮烈なデビューを飾った。

 

久保選手は積極的に攻撃に参加し、69分に放った強烈なミドルシュートをゴールキーパーが弾いたことから勝ち越し点を演出。さらに86分には正確なクロスから、相手のミスを誘い3点目もアシストする華々しい活躍を見せた。

 

20年8月にレアル・マドリードからビジャレアルにレンタル移籍していた久保選手だが、リーグ戦での先発出場はわずか2回のみ。1月2日のレバンテ戦ではシーズン初のベンチ外を経験するなど、苦渋を味わうことに。

広告の後にも続きます

 

思うようにいかない状況を変えるために久保選手が選んだのがヘタフェへの移籍だ。ビジャレアルの監督・エメリは「彼の答えは、自分が考えている通りの出場機会を得られないので移籍の可能性を探っているというものだった」と久保選手が活躍のために移籍を検討していることを昨12月に明かしていた。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル