top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

加トちゃん妻・綾菜がバッシングから一転、好感度集めるようになったワケ

リアルライブ

 お笑いタレント・加藤茶の45歳年下の妻でタレントの加藤綾菜が、司法書士をめざして通信制大学に通っていることを公表し、反響を集めた。

 綾菜は今月3日に公開されたネットメディアのインタビューの中で、昨年6月に通信制大学に入学し、昔から憧れていたという司法書士をめざして勉強を始めたことを告白。入学金は自分で支払ったといい、40歳までに資格を取得することを目標にしていると明かしていた。

 2011年に45歳差で結婚した2人。その後、綾菜がアクセサリーの通販サイトを立ち上げたり、綾菜の友人たちが加藤を囲んでいる写真が流出し、加藤の浮きっぷりが物議に。結婚後、数年間はバッシングを集めることも少なくなかったが、今回の通信制大学入学に、ネットからは「いろいろ頑張るな」「自分でお金を出して入学って偉い」という称賛が集まっているという。

 ​>>『深イイ』加藤茶密着の裏で、YouTuberのモザイク処理が話題に ぼかしてもバレバレ?<<​​​

 「ネットユーザーの綾菜への評価が一変するきっかけとなったのは、昨年5月に綾菜が介護職員初任者研修に合格したことを報告したこと。将来待っているであろう加藤の介護を見据えたもので、講義と実技を130時間受講し、その後試験に合格したことが明かされました。また、6月にはその一段階上の介護福祉士実務者研修に挑戦することも表明。実際、介護の現場でも働かせてもらえるようになったことも明かしており、『夫のためにここまでするのはすごい!』『見る目が一変した』といった声が集まっていました」(芸能ライター)

 現在も司法書士の勉強をしつつ、介護の勉強も続けているという。
 「結婚生活も今年で10年となり、当初囁かれていた『財産目当て』の声も今では皆無。綾菜が当初バッシングに対し反論しなかったことで、誹謗中傷がよりエスカレートしていった時もありましたが、見事言葉より行動で評価を変えていった稀有な人物でもあります。あれだけ好感度が低かったのにも関わらず、今では多くの人からその行動力を称賛されるまでになっています」(同)

 “財産狙い”の妻が、今ではすっかり献身的な妻という印象に変わったようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル