top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【芸能界・意外な話】ドラマ『とんぼ』で長渕剛の舎弟役だった哀川翔は、実は矢沢永吉派だった

SmartFLASH

 

 哀川翔さんといえば、ドラマ『とんぼ』(TBS系)で長渕剛さん演じる小川英二の舎弟・水戸常吉役で役者としてブレイクしたため、長渕さんの弟分的なイメージがあります。しかし、翔さんは意外にも、もともと長渕派ではなく、矢沢永吉派だったことを勝俣州和さんが教えてくれました。

 

 

 翔さんと勝俣さんは『劇男一世風靡』で先輩・後輩の関係。勝俣さんは、当時毎日のように翔さんのマンションに遊びに行っていたそうです。

広告の後にも続きます

 

 その際、矢沢永吉好きの翔さんはいつも勝俣さんに矢沢さんのビデオを見せてくれました。しかし、矢沢さんにあまり詳しくなかった勝俣さんはいまいちピンとこなかったそうです。そこで、長渕さんの大ファンだった勝俣さんが「これ見てくださいよ」と翔さんにすすめたのが長渕さんのライブビデオ『LICENSE』。翔さんはその場でビデオをちょっと見たものの、「やっぱ永ちゃんだな」と言ってやめたといいます。

 

 しかし、翔さんは先輩の意地で勝俣さんがすすめるビデオを「いい」と認めたくなかったようで、勝俣さんが帰った後に長渕さんのビデオを見ていたのです。翔さんはそのビデオに感動し、一人で長渕さんのライブを見に行きました。そして、そのライブ終わりに長渕さんの楽屋に挨拶に行ったのです。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル