top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松村邦洋「安倍首相のモノマネを本人の前でやって怒られた」

SmartFLASH

 

 タレントの松村邦洋が4月14日放送の『ジョブチューン』(TBS系)で同郷・山口県出身の安倍晋三首相とのエピソードを明かした。
 

 松村は山口県人だけが集まる「長州友の会」に参加した際に、司会から「今日は安倍首相が来てくれています」と話を振られたという。

 

 そこで、首相のモノマネで「こここ言葉です」と独特な口調で披露。すると「後ろからご本人が来た」とまさかの「本人登場」で、首相から「松村君、僕はそんなにかかか、嚙んでるかな?」と怒られたことを明かした。

広告の後にも続きます

 

 さらにその後も食事の席で、松村は端っこの席で「えー世界にですね。えー日本人がたくましく主張し」とマネをすると、首相は「どこかで僕の声が聞こえる」と驚いていたという。

 

 テンションが上がった松村は麻生太郎副総理のモノマネまですると、首相は「麻生さんの声も聞こえる」と話していたことを明かしていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル