top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

岩田剛典、新田真剣佑、山田杏奈、中村アンが『名も無き世界のエンドロール』完成記者会見に揃って登壇!新年の抱負は『復活』!主演・岩田剛典が、エンタメ業界復活へ力強いメッセージ!

cinefil

2021年最大の衝撃サスペンス・エンターテイメント『名も無き世界のエンドロール』。何よりも強い絆で結ばれた幼馴染みの2人が、10年もの歳月をかけて、表と裏それぞれの社会でのしあがり、住む世界の違う<ある女性>に近づき、プロポーズをしようとしていた。だが実はそれは、日本中を巻き込む“ある壮大な計画”だった―。

穏やかで優しい性格でありながら裏社会に入り、いくつもの危ない橋を淡々と渡っていく主人公キダ役に岩田剛典。キダの力を借りながら会社経営者となり、頭脳と情熱を注ぎ込みのし上がっていくマコト役を新田真剣佑が務め、今や若手俳優の中でも傑出した存在感を誇る2人の初共演が実現。互いになくてはならない表裏一体のバディを熱演し、観る者の心を鷲づかみにする。物語のカギを握る2人のヒロイン役には山田杏奈、中村アン、また、石丸謙二郎、大友康平、柄本明などベテラン勢も集結!

©️行成薫/集英社©️映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

原作は、2012年「小説すばる新人賞」を受賞した、行成薫の同名傑作小説(集英社文庫刊)。監督を務めるのは『ストロベリーナイト』、『累‐かさね‐』などを手がけてきた佐藤祐市。そして、主題歌は今最も注目される若手シンガーソングライターの須田景凪(すだ けいな)が本作のために書き下ろした楽曲「ゆるる」に決定。本作は、1月29日(金)より全国ロードショーとなる。

©️行成薫/集英社©️映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

広告の後にも続きます

新型コロナウィルスが日本国内で感染拡大している状況を鑑み、ご来場のお客様ならびに関連する全ての関係者の健康と安全を最優先に協議し、上映会から、無観客のライブ配信へ変更、キャスト・監督が登壇するマスコミ様向け【完成報告会見】として開催された本イベント。
本作の主演を務めた岩田剛典をはじめ、新田真剣佑、山田杏奈、中村アンらメインキャストたちと、本作のメガホンをとった佐藤祐市監督が登壇し、画面越しに待ち望んでくれている方々へ向けて本作の完成を報告しました。(イベントの模様は、avex pictures公式YouTubeチャンネルに配信)

<『名も無き世界のエンドロール』完成報告会見 概要>

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル