top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

夢と家族の狭間で揺れる女性の葛藤をエヴァ・グリーンが熱演!『約束の宇宙(そら)』予告&宇宙飛行士・山崎直子さんよりコメントムービー到着!

cinefil

第45回セザール賞<主演女優賞>ノミネート、サン・セバスティアン国際映画祭<審査員特別賞> を受賞するなど国際映画祭で話題を集めたエヴァ・グリーン主演作『約束の宇宙(そら)2021年4月16()よりTOHOシネマズ シャンテ 他にて全国公開となります。

母サラを演じるのは、『007/カジノ・ロワイヤル』でボンドガールを務め、ティム・バートン監督作のミューズとして『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』『ダンボ』などの話題作に出演する実力と美貌を兼ね備えたエヴァ・グリーン
娘のステラは約300人の中からオーディションで選ばれたゼリー・ブーラン・レメル。サラと同じミッションに参加する宇宙飛行士にマット・ディロン(『クラッシュ』『ハウス・ジャック・ビルド』)、親子を温かく見守るカウンセラーにザンドラ・ヒュラー(『ありがとう、トニ・エルドマン』)、サラの元夫にラース・アイディンガー(『パーソナル・ショッパー』)という欧米の実力派俳優が集結した。
村の因習に苦しめられるトルコの5人姉妹の青春を描き『裸足の季節』(15)の脚本が絶賛で迎えられたアリス・ウィンクール監督が、かつてない斬新な視点で女性宇宙飛行士の葛藤と親子の絆を描き出す。音楽は、世界で活躍し続ける坂本龍一が担当。やさしく美しい旋律が、母と娘の物語を包み込む。撮影は欧州宇宙機関(ESA)全面協力の下で、ドイツ、ロシア、カザフス タンの宇宙関連施設で敢行。宇宙でのミッションを遂行するために、隔離された施設でストイックに訓練に勤しむ宇宙飛行士たちのリアルな姿を捉えている。

©️Carole BETHUEL ©️DHARAMSALA & DARIUS FILMS

夢と家族の狭間で揺れる女性の葛藤をエヴァ・グリーンが熱演―予告編が解禁!

欧州宇宙機関(ESA)で訓練に勤しむ宇宙飛行士・サラ(エヴァ・グリーン)の元に、1年間の国際宇宙ステーション滞在のチャンスが舞い込む。宇宙飛行士であり母親でもある彼女にとっては、悲願の夢だが同時に愛するひとり娘のステラと離れ離れになることだった。
予告編では、「ママはわたしより先に死ぬの?」と決して口には出さない母親の不安を敏感に感じ取るステラが問いかける。エヴァ・グリーン演じる、美しく聡明なサラが初めてのミッションへの重圧とハードな訓練に追われる中、母親としていま娘と離れなければならな いことへの葛藤に揺れ動く姿を捉えている。「君には無理だ」と辛辣な言葉を放つのはマット・ディロン演じる同僚の宇宙飛行士マイ ク。共に飛び立つ仲間として、これから彼女とどのような信頼関係を築くことになるのだろうか。ごく普通の母の横顔を持つ女性飛行士の覚悟と親子の固い絆に、心が熱くなるヒューマンドラマが誕生した。

『約束の宇宙(そら)』:予告

広告の後にも続きます

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル