top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「お母さん食堂」の名前を変えたい!署名運動で香取慎吾に寄せられた同情の声

アサ芸Biz

 現在、ファミリーマートの惣菜シリーズ「お母さん食堂」に対し、商品名変更を求める署名活動が行われ、物議を醸している。声をあげたのは、3人の女子高生だという。

「今回、3人の女子高生は、ネット署名サイト『change.org』にて《ファミリーマートの『お母さん食堂』の名前を変えたい!!!》と題した署名活動を開始。そこで『「お母さん食堂」という名称があることで、お母さん=料理・食事というイメージがますます定着し、母親の負担が増えることになると考えています』と訴えました。しかしネットでは、『言葉狩りならぬ「商品名」狩り』『フェミニズムは賛成だが、この運動の方向性は的外れ』『こんな意見に屈したら「命の母」とか「ミルキー」とか全てがダメになる。ファミマは、くだらない言いがかりに負けないでほしい』と、署名活動に対する批判的な意見が溢れることとなりました」(ネットライター)

 そんなファミマの「お母さん食堂」といえば、CMにて慎吾ママこと香取慎吾が、お母さんキャラを演じている。しかし、今回の騒動によって、彼がCMから外されてしまう可能性が浮上しているという。

「ニュースサイト『J-CASTニュース』が12月28日に配信した記事によると、ファミリーマートは今回の件について『貴重なご意見』として受け止めているそう。そのため、今後もし商品名が変更されるとなれば、現在CMに出演している香取も外されてしまう可能性があるのです。するとSNSでは、『商品もCMも大好きだから、この騒動をきっかけに辞めるとか絶対しないで欲しい。私は疲れたときお母さん食堂と慎吾母の笑顔に助けられてきました』『こんなことでもし降板になったら香取慎吾が気の毒すぎる』と同情の声が相次ぐことに。香取といえば、12月28日発売の『ザテレビジョン』のインタビューにて、普段からエゴサーチをしていると発言しているため、今回の騒動も把握しているかもしれません」(前出・ネットライター)

 一部では、香取がCMキャラクターを務めたことで、ジェンダーのバランスが考えられているとの意見もある。はたしてファミリーマートは、今後どのような判断を下すのか。その選択には大きな注目が集まりそうだ。

TOPICS

ジャンル