top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

食べて浸かって癒される! 都内近郊の「温泉グルメ」3選

食楽web

『まつり湯』の露天風呂は、カルシウムやマグネシウム、ケイ素、鉄分をたっぷり含む“ひすい”を贅沢に使用。ひすいには緊張をほぐす効果もあり、リラックス効果も抜群です。このほか、トルマリン風呂やスパイラルシャワー、血流を改善するボディマッサージ風呂など、多彩なお風呂やサウナでゆっくりできます。

●DATA

まつり湯

住:東京都台東区浅草1-25-15 ROX 7階
TEL:03-3836-7878
営:月~土曜:10:30~翌日9:00(大浴場終了 翌日8:00)
  日曜:10:30~23:00(大浴場終了 22:30)
休:無休(2月と9月に館内設備点検のため臨時休業あり)
一般入館料:大人2750円(中学生以上)、小人1375円(4才以上小学生以下)※年末年始、週末、深夜割増料金あり
https://www.matsuri-yu.com/

日帰り湯治『蒲田温泉』の女将お手製「温泉釜飯」

990円(税込)

 JR蒲田駅から歩いて10分のところにあるのが、老舗温泉『蒲田温泉』。銭湯価格で天然温泉とサウナが堪能でき、開店前から朝風呂を楽しみに待つ人がいるほど人気です。

広告の後にも続きます

 2階に上がると昭和レトロな宴会場があり、女将お手製「温泉釜飯」が味わえます。こだわり抜いた米や食材を使用。温泉を思わせる茶飯に宮崎県地鶏の味が染み込み、思わず笑みがこぼれる旨さです。

黒湯が染み付いたレトロ感満載のお風呂は効能もたっぷり

『蒲田温泉』は、低温・高温の2種類の黒湯や電気風呂、超音波風呂など、4種類の温泉が楽しめます。漆黒の温泉は弱アルカリ性のため、別名「美人の湯」ともいわれて、お肌もすべすべに。銭湯ながら、本格的な温泉とグルメを味わえる希少なスポットです。

●DATA

蒲田温泉

住:東京都大田区蒲田本町2丁目23-2
TEL:03-3732-1126
営:10:00~25:00
休:無休
入館料:大人470円(12歳以上)、中人180円(小学生)、小人80円(未就学児)
http://kamataonsen.on.coocan.jp/

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル