top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

正月も楽ちん! ファミマ「お母さん食堂」でできる「超時短レシピ」3選

食楽web

箸が止まらない美味しさ!「まいわしとポテトのオーブン焼き」 | 食楽web

 例年とは大きく異なり、コロナ禍で迎える新年。すっかりおうち時間を楽しむコツを習得した人も多く、年末年始は1人用オードブルや1人用おせちなども人気となっています。しかし、結構割高だし、スーパーで食材をそろえて作るのも大変だし、買っても食べきれなかったり飽きてしまったり……。

 そこでちょっと目先を変えてご紹介したいのが、コスパ優秀な「コンビニ食材」で作る簡単料理。普段料理をしない人でも失敗することなく作れて、食卓が充実します。そこで最近、美味しい食材が充実している『ファミリーマート』の「お母さん食堂」を使って、3つのレシピを作ってみました。

塩気と甘さがやみつきに! 「さけるチーズの田舎汁粉」

材料は「モッツアレラのさけるチーズ プレーン」 105円(1本)、「井村屋ゆであずき」 248円(以下、すべて税込)

 お餅はちょっと重たいけれど、具が入ったお汁粉が食べたい。そんな意外な組み合わせの妙を体感したい人におすすめしたいのがこちら。お餅の代わりに「さけるチーズ」を使うのがミソです。

 作り方は至って簡単。小鍋に「ゆであずき」100gと水100mlを入れて火にかけ、6等分に輪切りにした「さけるチーズ」2本を加えて弱火で3分ほど加熱するだけ。

 できあがりはこちら。白玉のように見える「さけるチーズ」のクニュクニュ食感、ゆであずきの甘さとチーズの塩気が絶妙で、ちょっとクセになる味です。あずきとチーズのコラボ、アツアツのうちに召し上がれ。

白玉にしか見えません!

おつまみに最適!「ブロッコリーの生ハム巻き」

購入した材料は「肩ロース生ハム」108円、「しっとりやわらかなロース生ハム」159円、「このまま使えるブロッコリー」108円、「パルメザンチーズ」368円

広告の後にも続きます

 こちらは冷凍のブロッコリーと生ハム、粉チーズを使った簡単おつまみレシピ。ブロッコリーをレンチンで解凍して水気を切り、広げた生ハムに載せて、くるくる巻いていきます。ちなみにこのブロッコリー、加熱しても色鮮やかで、3~5cmの一口サイズにカットされているので扱いやすいんです。

 お皿に並べたらオリーブオイル、パルメザンチーズ、粗挽き黒こしょうをふって完成。分量はすべて適量でOKです。ピンクのドレスをまとったようなブロッコリーのグリーンが実に鮮やかで、食卓も映えます。

 適度な歯ごたえと生ハムの塩気がたまりません。オリーブオイル、チーズ、ブラックペッパーが、大人のオードブルに仕上げてくれます。スパークリングワインや白ワイン、ビール、どんなお酒にも合いますよ。ちなみに、生ハムはどちらか1種類でもOKですが、2種用意すると見た目も華やかになります。

オイルも絶品!「まいわしとポテトのオーブン焼き」

材料は「まいわし油漬け エキストラバージンオイル」 237円、「ソフトパン粉」 102円、「北海道産じゃがいものフライドポテト」138円

 カタクチイワシの「田作り」はさすがにコンビニ食材では作れませんが、青魚の旨みたっぷりの“イワシ缶詰”を使った「ホイル焼き」なら、新年のお酒が進むこと間違いなし。栄養素と旨みがたっぷり含まれた缶詰のオイルを捨てずに使うことがポイントです。

 缶詰を開けてオイルをボウルに移し、醤油小さじ1、にんにくチューブ小さじ1/2、塩、粗挽き黒こしょう少々を混ぜ合わせます。イワシは、お箸で身を縦半分にほぐしておきましょう。

 袋の表示通りにレンチンした「フライドポテト」をボウルに入れ、先ほど作った“調味オイル”で和えます。アルミ箔の上にこのフライドポテトとイワシをのせ、上からパン粉、パルメザンチーズを適量かけてオーブントースターで15分ほど加熱します。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル